再出発の日

再出発の日


新しい目標に向かって、始動


集大成として挑んだ県大会で負け、涙を流したASK BOYS。
翌23日から通常通りの練習です。
嬉しいことに、早くも体験の子(1年生)が来てくれました。
落ち込む間もなく、新たなるスタートです。

S_5097839695450_convert_20161024004612.jpg
↑今日来てくれて、ありがとう! 我々にとってはとても意味のある日でした。
おかげで、前を向けました。新しい風と光をありがとう!
ご都合いい時に、またぜひ体験に来てください。(あ、もちろん、軽い気持ちでOKですよっ

「ASKの基本に戻りました。来てよかった、皆に会えてよかった、そんな気持ちが子供たちを成長させると信じています」、
と言う監督が選んだメニューは、ドッヂボールや鬼ごっこ、結束ゲームなど。
BOYSは笑顔がいっぱい。楽しく体を動かします。
もちろん、気持ちも新たに、基礎練習もじっくりと。

負けた気持ちを引きずらせずに、子供たちに楽しい気持ちを思い出させてくれた監督・コーチに、保護者達から感謝の声が上がりました。
監督・コーチ、ありがとうございます。

そして、感謝にあふれるチームにいる幸せにも「感謝」を。
いい仲間と、これからも一緒に。

新しいASK BOYS、本日始動です!


<YAMATO母>


Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

感謝

感謝の言葉が人を育て、感謝の言葉が自分を磨く。
素直に感謝することって、素晴らしい。

ありがとうございます

匿名希望 様

コメントありがとうございます。
このブログのテーマの一つも、「感謝」。(⬅前任者から引き継いだ、ASKブログの伝統です)
感謝の気持ちが溢れるチームに居られること、幸せだと実感します。

そして、ASKBOYSを応援してくださったすべての方へ、心からの「ありがとう」を送ります。

勝ちたかったけど。
これからも、勝てるチームを目指すけど。
やっぱり、ASKBOYSで良かったです。

この体験が、子供たちの糧になりますように。
よい思い出として、辛い時に子供たちを支えてくれますように。

子供達の成長

子供達の感謝の気持ちが忘れさられがちなこの時代、アスクボーイズの子供達はこの気持ちを大切に成長している事に保護者は1番嬉しい事ですね。保護者も子供達と接していると、感謝の気持ちもう一度思い起こさせてくれます。
さて、新たに始動したアスク今後の活躍に期待してます。そんなアスクの笑顔を見に
OBが行きたいと言うので、明日火曜日にOB引き連れて一緒に練習に参加させて下さい。

絆。

お疲れ様でした。
関東大会に行けなかった事は、確かに残念だったかもしれない。
でも、それ以上に大切な物、事、人……
ASKサン達は見つけられたんじゃないでしょうか?

保護者にとっては【指導者・子供達】
指導者にとっては【保護者・子供達】
子供達にとっては【指導者・保護者】

私達は、陰ながら応援する事しか出来ませんが、ASK皆の涙が、グッと心に響きました。

ASKの子達はしっかり繋がっているじゃないですか!
勝ち負けだけに拘らず、その素敵な絆、残りの時間で、一分一秒無駄にしないよう仲良く楽しく過ごして下さい。

子供達の絆がこれからもずっと続くよう、心から祈っています。
これからも応援し続けます!

チビっ子ASK!!
ASKをきっと関東大会へと連れて行ってね!!
  • #59 匿名でお願いします。 
  • URL 
  • 2016.10/24 19:19 
  • このコメントを編集する  ▲EntryTop 

わーい(*´▽`*)

卒業生OB父 様。

いつもコメントありがとうございます!

今回、卒業生OB父様をはじめ、いろいろな方にコメントをいただいたことを受け、保護者から、「ASKの子供たち、こんなに愛されるチームでバレーを始めることができたことは幸せだね」と、声が上がりました。
本当に、その通りです。
特に、試合前後に練習に来てくれるOB、保護者OBには、感謝感謝です!

明日も、お忙しい中、ありがとうございます!
OBレンジャー出動に、一同、すごく喜んでいます!!
なんせ、BOYSのあこがれですので・・・。

YAMATOも、先輩会いたさに、明日今井に行きます!
お会いできるのを、楽しみにしています!!

一生懸命。精一杯。

匿名でお願いします。 様

温かいコメントを、ありがとうございます。
また、応援ありがとうございました。

子供たち、一生懸命でした。
勝つために、いろいろ足りなかったものはありますが、
彼らが流した涙は、後悔やふがいなさではなく、
一生懸命やった者だけが流せる涙だったと思います。

保護者も含めて全員円陣」って、いつもしているわけではないんです。
初めてしたんじゃないのかな?
誰が言いだしてくれたんだろ?
たぶん、下級生の母なのではないかと思っています。
この試合で実質引退の6年生のために、下級生の母達も、精一杯の声援を送ってくれました。
声を枯らしてくれました。
・・・一つになれたと、思います。

応援ありがとうございました。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索