心をひとつに(JA県大会ベスト16)

心をひとつに(JA県大会ベスト16)


JA県大会終わる

10月22日。
ASK BOYSは、奇跡を起こすことができませんでした。
県大会2試合目、岡本ジュニアに、20-22、22-24 の 2-0 で敗北を喫し、県ベスト16となりました。

1セット目も、2セット目も、5点、6点リードしながら、守り切ることができませんでした。

夏以降、遠征を重ね、実戦を意識した練習をつみ、たくましくなってきたBOYS。
本当に、上手くなったと思います。
でも、自分のプレーに自信を持ち、気持ちを強くもって試合に臨むには、
時間や、練習や経験?心の強さとか??
まだ、何かが足りなかったのだと思います。
DSC_4240_convert_20161023231432.jpg
↑試合終了直後。コートサイドにて。6年生の最後の公式戦が終わりました。

未熟なASK BOYSなりに、でも、精一杯は尽くしました。

ASK BOYSでバレーをするために、
今日、この試合をするために、
こども達はもちろん、指導者も、保護者も、みんなが何かを犠牲にし、みんなが精一杯を尽くしました。
今は、これが、我々の精一杯だったのだろうと思います。

思えば、去年のこの大会時には、当時の6年生を除くメンバーは5年生が4人いるだけで、
クラブの存続すら危ぶまれる状態でした。
しかも、4人のうちの2人は当時バレーを始めて1年足らずで。
そこから、新しいメンバーが増え、練習を重ねて、
「関東大会行ってやろう!」と思えるチームにまで仕上げてきたんです。(負けたけど。)
(全然足りなかったけど!)

「奇跡というなら、今、このようなチームでいることがもう、奇跡だと思う」
負けた試合の後で、保護者代表が言いました。
・・・そうなのかもしれません。

初戦開始前、保護者を含めたASK BOYS全員で円陣を組み、気合を入れ、選手たちを送り出しました。
DSC_3500_convert_20161023231217.jpg

試合中は、最後までボールを追い、力を尽くしました。
緊張で固くなりミスを重ねるチームメイトがいても、決して責めることなく、前を向きました。
DSC_4111_convert_20161023231357.jpg

ベンチの子達も、大きな声で、お兄さんたちを励まし続けました。
DSC_3555_2_convert_20161023235512.jpg

応援席では、母達が心を一つに、声を張り上げました。
DSC_4029_convert_20161023231321.jpg

父達や兄弟も、駆けつけました。
前コーチが、仕事を抜け出して、来てくれました。
遠くから、ブログやラインを通して、勝利を祈ってくれる人達がいました。

この日。全員が同じ方向を向き、一つになっていました。

解散時の挨拶で、監督・コーチは泣いていました。
(「涙を見せるのは、指導者として失格だ」と、おっしゃってましたが。)
自分のために泣いてくれる人がいる、幸せ。
そういう指導者に、思いを込めた指導をしていただいてきた幸せを忘れず、感謝して、
これから、「もっといい自分」を、目指していって欲しいです。
20161023_230231_convert_20161023231520.jpg

そして、下級生。
全国・関東大会に行く夢は、君たちに託します。
今日の悔しさを通過点に、
心技体、全部強いASK BOYSに、きっとなってください。
もちろん、バレーを楽しむ気持ちも忘れずに。
まだまだ時間があるから、ゆっくりと強くなっていってね。

これからも、心をひとつに。

ありがとう。


<YAMATO母>



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

熱い試合。
熱い瞬間。
熱いボーイズ達の顔。
ありがとう。

熱い時を。

匿名希望 様

コメントありがとうございます。
良い仲間、良いチームに恵まれ、温かい環境の中、精一杯頑張れたと思います。
結果は、決して良いものではないけれど、
熱い時を過ごせました。

この場をお借りして、ASK BOYSを応援してくださったすべての方へ。

ありがとうございました。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索